Hさん、お手紙をありがとうございます。

先日工事をしたお施主様から、うちの若い者とわたし宛にお手紙を頂きました。
(お名前が下に入っていたのですが伏せてあります。)
 
 
img20210428_18501538.jpg
この方は、高い知能(超高学歴)と鋭い感性、高い見識の社会性を持ち、

わたしとはもう月とすっぽんですが

その飾り気のなさや質素さからこんな私でも、この方は「かなり深いところで本質をとらえている人」

なのだろううなというのが、うすうす感じとれる方です。


後日、お礼に伺うと「来たお客さんにでも見せてもらえれば」と言うので、それじゃあブログに

のせてもいいですかと、お聞きしたところ二つ返事でOKを頂けたので乗せることにしました。
 


いまから何十年も前に同業の叔父(組合の役員でいつもひな壇に座って睨んでいる怖い人)に

「しんいちのやり方は商売としてはダメだ!」(けして否定ではなく私の事を心配して)と言われ、

ショックを受けながらも信念を曲げずにやってきて良かったなという思いが今しております。

本当のところを言うと、こういう生き方しかできないだけかもしれないけど・・・
 


それでも人の心は動くのが常、

何の為に仕事をしているのか!?それを常に認識する為に

このお手紙は、お店の額に入れて毎日見て、仕事をしていきたいと思います。


Hさんとは何か不思議なご縁を感じずにはいられません。

これからも、お導き宜しくお願い致します。

わたしも微力ではありますが、Hさんお役に立ちたいと思っておりますので何かあった時は

遠慮なく言って下さいね。
 


この度は西山ともども本当にありがとうございました。


それではHさん、奥様と息子さんにもくれぐれも宜しくお伝えください。


失礼致します。


5月1日
今日、額に入れてお店にかざりました~

Hさん、今度見に来てくださいね~\(^o^)/

2021年04月28日

このページの先頭へ戻る

トピックス
営業案内
色選びでお困りの際は、当社のカラーコーディネーターがご相談にのります。
お見積り お問い合わせ リフォームローン 無料相談受付中

日本仲人協会